ロック画面からアプリを一瞬で起動する方法【Lock Launcher】

ロック画面からアプリを一瞬で起動する方法【Lock Launcher】

iPhoneのロック画面からアプリを一瞬で起動できるようになったのを知っていますか?

下の写真のように、ロック画面にアプリを設置することができます。

 

わざわざロック画面を解除してホーム画面を開かなくても、ロック画面からアプリを起動することでできるので超便利です!

特に、Pay Payなどの支払い系のアプリや、乗換案内、地図などのよく使うアプリをロック画面に設置すると使いやすいです。

注意

iPhoneをiOS16.1(最新版)にしていないと、この機能は使用できません。

ロック画面からアプリを一瞬で起動する方法

それでは、やり方をご紹介します。

手順(1):「Lock Launcher」をインストール

(1)「App Store」を開きます。

(2)「Lock launcher」をインストールします。

手順(2)

(3)「お気に入りを追加」をタップします。

(4)「アクションを選ぶ」をタップします。

手順(3)

 

(5)ロック画面に置きたいアプリ名を入力します。

(6)好きなアプリ名を入力したら、そのアプリをタップします。

手順(4)

(7)「アイコンを選ぶ」をタップします。

(8)①好きなアイコンを選びます。②「戻る」をタップします。

※「写真から選ぶ」を選択すると、アイコンの画像を好きな写真に変えることができます。

手順(5)

(9)「保存」をタップします。

(10)アプリが設定されました。同じ手順でアプリを好きなだけ追加しましょう。アプリの追加が終わったら、画面右上にある「アイランド(島の絵文字)」をタップします。

手順(6)

(11)「保存」をタップします。

(12)アイコンを表示する数(お気に入り番号表示)、アイコンの丸み具合(アイコン丸型)を決めます。

手順(7)

(13)「完成」をタップします。

(14)完成です!ロック画面に戻ると自動でアプリが表示されます。

まとめ

今回は、「Lock Launcher」というアプリを使って、ロック画面から一瞬でアプリを起動する方法をご紹介しました。

とても便利な機能なので、ぜひ使いこなしてください!

インスタグラムでも、iPhoneの便利術を紹介しています。よかったらこちらもフォローよろしくお願いいたします。